明治学院大学 教養教育センター

サイト内検索

サイト全体のメニュー

ホームから当ページまでの経路

【公開講演会】『ディープ・アクティブラーニングの理論と方法』

2016.03.25講演会教職員

  明治学院大学教養教育センターは、京都大学高等教育研究開発推進センターの松下佳代教授を迎え、講演会「ディープ・アクティブラーニングの理論と方法」を3 月11 日(金)に開催いたしました。

 今回の講演会は、アクティブラーニングの概要と問題点を理解し、大学の授業においてどのように実践してゆくかを考えることを目的として本学の教職員向けに行いました。

 近年、アクティブラーニングは大学入試改革と並んで、教育改革を語るキーワードになっていますが、その実践はグループワーク、ディスカッションなどの活動を組み込んだ授業形態というレベルにとどまりがちです。一方、このような学習の形態に対して、学習の質や内容に焦点をあてるディープ・ラーニング(深い学習)の重要性を指摘する声も強まっています。
 今回の講演会のテーマであるディープ・アクティブラーニングは、学生が他者と関わりながら、対象世界を深く学び、自分のこれまでの知識や経験と結びつけると同時に、これからの人生につなげていけるような学習のことをさします。それは、どのようにして生起するのか。「深さ」の系譜にはどのようなものがあるのか。ディープ・アクティブラーニングを生じさせやすくするには、どのようなカリキュラム、授業、評価が求められるのか―関連する理論や実践を概観しながら、このような問いについて考えました。

     IMG_2969.JPG   IMG_2983.JPG

    

 

お問合せ先

教養教育センター

住所〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 1号館 3階

SNSボタン

Facebook

twitter

googleplues

明治学院大学 教養教育センター

〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 明治学院大学 横浜キャンパス 1号館 3階