明治学院大学 教養教育センター

サイト内検索

サイト全体のメニュー

ホームから当ページまでの経路

【公開講演会】 映画『教誨師』上映会および監督とのトークセッション

2019.06.03講演会一般

2019年5月21日に、キリスト教新聞社主催、教養教育センター付属研究所の協力で映画『教誨師』の上映会が白金校舎で開催されました。当日は、徐正敏先生の授業「宗教史7」とのタイアップとして行われ、本学学生、教職員、一般市民の方々など学内外より約120名の参加者がありました。

教誨師みぎうえ.jpg教誨師ひだりうえ.jpg

 『教誨師』は、俳優 大杉漣 氏の遺作となった作品です。教誨師の佐伯(大杉漣)は死刑囚たちに聖書の言葉を伝え、彼らに寄り添い話に耳を傾け、悔い改めることで安らかな最期を迎えられるよう対話を重ねます。無言を貫く者、真剣に思いを語る者、罪を他人のせいにする者、一貫して攻撃的な態度をとり続ける者...。佐伯は、死刑囚たちに自分の言葉が本当に届いているのか、牧師として本当に正しいことをしているのかと絶えず疑問をもち葛藤する日々を送りますが、この葛藤を通して忘れたい過去と対峙し、佐伯自らの人生と向き合う姿が描かれています。

上映会終了後に行われたトークセッションでは、キリスト教新聞社の松谷社長が司会を務め、ゲストに佐向大監督をお迎えし、北川善也学院牧師、登壇学生とともに、教誨師と死刑囚との対話を通して描かれた人と人とのつながり、また死刑問題についてなど、活発な議論がかわされました。トークセッションには80名を超える参加者があり、盛況のうちに幕を閉じました。

教誨師みぎした.jpg教誨師ひだりした.jpg

お問合せ先

教養教育センター付属研究所

住所〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 1号館 3階

SNSボタン

Facebook

twitter

googleplues

明治学院大学 教養教育センター

〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 明治学院大学 横浜キャンパス 1号館 3階