明治学院大学 教養教育センター

サイト内検索

サイト全体のメニュー

ホームから当ページまでの経路

2013年度ボランティア学7「Do for Othersで起業せよ!」

2013.03.30授業在学生

2013年度ボランティア学7「Do for Othersで起業せよ!」
(春学期 金曜日5限 白金校舎/科目開講責任 猪瀬浩平)の
授業スケジュール、ゲスト講師が決まりました。

授業概要

講義概要

現代社会が抱える様々な課題に対して、企業セクターとボランティアセクターの境界領域でさまざまな取り組みが展開されている。本講義は、このような社会的起業/社会デザインを、環境、地域再生、マイノリティとの協働、アートなどの分野で行う実践者や、企業の社会貢献担当者によるリレーレクチャーによって構成される。

学習目標

講師によって課された宿題をこなし、レクチャーを聞き、ディスカッションをしながら、食と農/環境/他者との共生/アート/地域の力をキーワードに、社会起業/社会デザインプロジェクトを立案する。最終的に自分のプロジェクト案について、プレゼンテーションを行う。問題・課題発見力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力、そして行動力を磨く。

スケジュール

第1回 「私たちはどんな世界に生きたいのか?:社会デザイン事始め」
猪瀬浩平(明治学院大学教養教育センター)4月12日
第2回 「社会を変えるは、自分が変わる」
可部州彦さん(明治学院大学研究員/難民支援協会等)4月19日
第3回 「揺れながら、揺さぶりながら考える」
原田麻以さん(NPO法人こえとことばとこころの部屋東北出張所)4月26日
第4回 「家業を活かして、愉快に働く」
ホトリニテ(山中湖村)宿主 高村直喜さん 5月10日
第5回 「障害のある人の仕事づくりから、まちづくりへ:NPO法人ぱれっとの挑戦から学ぶ」
谷口奈保子さん(NPO法人ぱれっと)5月17日
第6回 「地域資源発見とコミュニケーション」
可部州彦さん 5月24日
第7回 「大地を守る流通づくり:大地を守る会の商い」
藤田和芳さん(株式会社大地を守る会)5月31日
第8回 「地域を掘り、世界へ至る:地域の経営者が、タイの山岳民族と出会うとき」
小松光一さん(大地を守る会国際部顧問)+古澤賢治さん(浦和北ロータリークラブ/株式会社コンベック社長)6月7日
第9回

「手仕事の力:障害のある人をパートナーに」

高野賢二さん(クラフト工房ラまの)6月14日

第10回 「フェアトレードから、若者・女性の起業支援へ」
奥谷京子さん(WWBジャパン)6月21日
第11回 「障害者×企業:エイブルアートカンパニーの挑戦」
柴崎由美子さん(エイブルアートカンパニー)6月28日
第12回 ワークショップ 7月5日
第13回 「共生する農業の開拓:見沼田んぼ福祉農園設立をめぐって」
猪瀬良一さん(見沼田んぼ福祉農園)7月12日
第14回 ディスカッション 7月19日

#なお、講師の都合で小規模の変更があるかもしれませんが、その場合は授業内アナウンスおよび、猪瀬個人twitterで告知します。

#履修者以外の受講も歓迎しますが、回によっては事前課題をこなしてもらう場合もありますので、事前に猪瀬coppe@gen.meijigakuin.ac.jpに連絡をください。

お問合せ先

教養教育センター

住所〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 1号館 3階

SNSボタン

Facebook

twitter

googleplues

明治学院大学 教養教育センター

〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 明治学院大学 横浜キャンパス 1号館 3階