Faculty

徳間 晴美

TOKUMA Harumi

学生へのメッセージ

日本語によるコミュニケーションで、どんな自分を表現したいか、どんな人間関係を築きたいか、どんな自分を実現したいか、自分とゆっくり対話してみてください。

基本情報

連絡先

tokuma[at]gen.meijigakuin.ac.jp
[at]は@に変えてください。

オフィス・アワー

◆木曜日 3限
[面談場所]:オンライン(ZoomまたはTeams)
[面談方法]:予約制(予約方法:メール)

略歴

お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了 修士(人文科学)
早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程修了 博士(日本語教育学)
2004年~2007年(韓国)梨花女子大学校言語教育院非常勤講師、韓国外国語大学校日本語科専任講師
2008年~早稲田大学日本語教育研究センターにてインストラクター(非常勤)、助手、常勤インストラクター(任期付)、講師(任期付)ほかを経て現職。

資格

教員免許状〔中学校教諭1種(国語)〕〔高等学校教諭1種(国語)(書道)〕
教員免許状〔中学校教諭専修(国語)〕〔高等学校教諭専修(国語)〕

担当講義・研究内容

担当科目名

日本語研究、日本語、アカデミックリテラシー

研究内容

日本語学習者が社会生活において人間関係を構築する際、敬語を含む待遇表現が非常に重要となってきます。コミュニケーションの主体である日本語学習者が行う「主体的な選択や判断」を尊重すべきであるという立場に立って、日本語学習者が実現したいと考える日本語のコミュニケーションについて研究を行っています。

専門分野

日本語教育学、待遇コミュニケーション教育、敬語コミュニケーション教育

所属学会

日本語教育学会、待遇コミュニケーション学会、早稲田大学日本語教育学会、日本語教育方法研究会

著書・論文歴など