Faculty

高木 久夫

TAKAGI Hisao

学生へのメッセージ

ひとが「知っている」と思っていることの多くは、たんに「信じている」だけのことです。それは本当に知っていることと決定的に違うだけでなく、何かを本当に信じていることとも本質的に違います。それでもかまわないと言えますか。

基本情報

オフィス・アワー

◆月曜日 12:00~13:00
[面談場所]:個人研究室
[面談方法]:予約制(予約方法:メール)
メールアドレスは初回授業にて通知する
◆火曜日 15:00~16:00
[面談場所]:個人研究室
[面談方法]:予約制(予約方法:メール)
メールアドレスは初回授業にて通知する

略歴

川崎市出身。Columbia Graduate School of Journalism(M.S.)、国際基督教大学大学院比較文化研究科(博士)修了。日本経済新聞社記者、明治大学、慶應義塾大学、千葉大学非常勤講師を経て、2009年明治学院大学着任。

担当講義・研究内容

担当科目名

アカデミック・リテラシー、哲学、宗教史

研究内容

スピノザを中心とする初期近代西洋哲学への非キリスト教世界からの影響史。哲学的宗教批判の歴史。信知問題。

専門分野

思想史

所属学会

スピノザ協会運営委員、日本ユダヤ学会理事

著書・論文歴など