Learning Support

ライティング支援カウンター

明治学院大学ライティング支援カウンターでは、全学部全学科の在籍生を対象として、レポートの構想段階から完成後までをマンツーマンでサポートします。ライティングサポートに習熟したチューターとの対話を通じて、アイデアを具体化し、不明点や疑問点を解消しながら、より優れたレポートの完成を目指しましょう。この制度を活用して、みなさんが自立した書き手として成長することを願っています。

  • カウンターでのライティングサポートは、『アカデミック・ライティング・ハンドブック』(入学時配布)の内容に基づきます。

1回のセッション予約で、最大40分間のサポートが受けられます。昼休みには、短時間で利用できる20分間のショートセッションもありますので、あわせてご利用ください。

2021年度春学期のタイムスケジュール

第1セッション 12:15-12:55
ショートセッション 13:05-13:25
第2セッション 13:35-14:15
第3セッション 14:25-15:05
第4セッション 15:15-15:55
第5セッション 16:05-16:45
第6セッション 16:55-17:35
  • スケジュール変更の可能性あり

以下の予約フォームから、利用当日の午前9時まで予約を受けつけます。利用を決めた場合、早めの予約をお勧めします。

見て欲しい原稿がある場合は、予約完了後のメッセージの指示に従い、事前に送信してください。特定の課題のほか、レポートの書き方一般に関する相談も受けつけます(ただし「アカデミック・ライティングの基礎」「アカデミック・ライティング演習1」、および卒業論文に関する相談は受けつけられません)。

利用者の声から

  • 頭の中で整理できていなくて明確にお話しすることができなかったのですが、わかりやすくセッションを展開してくださり、とても助かりました。ありがとうございました。
  • 質問だけではなく今後やるべきことなどもアドバイスをくださってとても参考になりました。またぜひ利用したいです。
  • 構想からアウトラインまで考え方を教えてくださり、大変良かったです。少し硬い感じだと思っていたのですが、思っていたより気軽に相談できたのも良かったです。
  • 一対一ということで緊張していたのですが、チューターさんが優しく話しやすい雰囲気で、とても良かったです。また、40分という短い時間でしたが、とても有意義でした。ありがとうございました。

予約時の注意

チューターが対応できること

  • レポートのテーマの決め方
  • 具体的な「問い」の立て方
  • 段落構成の仕方
  • 参考文献の探し方
  • 出典表示や参考文献表のつけ方
  • より高度な文章表現への仕上げ方

チューターが対応できないこと

  • 文章の添削(一字一句直すことはできません)
  • 課題内容の確認(課題の指示が不明な場合は、担当教員に確認してください)
  • 就職活動・インターン関係の原稿の扱い(キャリアセンターで相談できます)

ライティング支援カウンターを積極的に利用して、批判的な思考に基づく、客観的な論証の技術を磨いてゆきましょう。なお、アカデミック・ライティングを集中的に学びたい場合、明治学院共通科目の「アカデミック・ライティングの基礎」(定員75名)、「アカデミック・ライティング演習1」(定員15名)の受講をお勧めします。

ライティング支援カウンターの詳細は、以下のページでもご確認いただけます

利用についてご不明な点があれば、下記アドレスまでお問い合わせください。

  • writing@gen.meijigakuin.ac.jp​​​​​