Learning Support

ライティング支援カウンター

明治学院大学ライティング支援カウンターでは、全学部全学科の在籍生を対象として、レポートの構想段階から完成後までをマンツーマンでサポートします。ライティングサポートの訓練を受けたチューターとの対話を通じて、アイデアを具体化し、不明点や疑問点を解消しながら、より優れたレポートの完成を目指しましょう。この制度を活用して、みなさんが自立した書き手として成長することを願っています。

・カウンターでのライティングサポートは、『アカデミック・ライティング・ハンドブック』(入学時配布)の内容に基づきます。

2022年度秋学期のセッション形態

横浜図書館2階パーチでの対面セッションを基本としますが、予約時にオンライン遠隔セッション(Microsoft Teamsによる)を選択することもできます。いずれも1回のセッション予約で、最大40分間のサポートが受けられます。

見て欲しい原稿がある場合は、予約完了後のメッセージの指示に従い、事前に送信してください。特定の課題のほか、レポートの書き方一般に関する相談も受けつけます。また予約の空き時間にかぎり予約なしでも、図書館2階パーチでかんたんな相談を受けつけます。

2022年度秋学期のタイムスケジュール

第1セッション 12:40-13:20
第2セッション 13:30-14:10
第3セッション 14:20-15:00
第4セッション 15:15-15:55
第5セッション 16:05-16:45
第6セッション 17:00-17:40

•   9月26日第1セッションよりサービスを開始します

•   下記「予約フォーム」から、利用当日午前6まで予約を受けつけます(利用を決めた場合、早めの予約をお勧めします)

•   情勢により、セッションの形態やスケジュールを、事前周知のうえ随時変更する可能性があります(「予約フォーム」で最新の情報を確認のうえ予約してください)

利用者の声から

・頭の中で整理できていなくて明確にお話しすることができなかったのですが、わかりやすくセッションを展開してくださり、とても助かりました。ありがとうございました。 ・最初に何に疑問を抱いているかを聞いてもらえたおかげで、スムーズに問題解決が出来てとても助かった。 ・自分の中でまとまっていなかった考えにチューターの方が質問してくださることで、なぜそう考えるのかが自分自身でも理解でき、まとまったのでよかったです。 ・チューターの方の質問に答えることで、自分が課題の本を分かったつもりでいたけれど実は理解できていなかったことに気づきました。ありがとうございました。 ・自分が考えている時も焦らすことなくよく考えを聞いてくれた。そのうえで、要約の道筋なども一緒に考えてもらえたので、とても理解しやすく自分の気づけていなかった点が明確になった。 ・私が全然答えを出せない時でも優しく対応してくださり嬉しかったです。ありがとうございました。 ・ 一対一ということで緊張していたのですが、チューターさんが優しく話しやすい雰囲気で、とても良かったです。また、40分という短い時間でしたが、とても有意義でした。ありがとうございました。

予約時の注意

チューターが対応できること

  • レポートのテーマの決め方
  • 具体的な「問い」の立て方
  • 段落構成の仕方
  • 参考文献の探し方
  • 出典表示や参考文献表のつけ方
  • より高度な文章表現への仕上げ方

チューターが対応できないこと

  • 文章の添削(一字一句直すことはできません)
  • 課題内容の確認(課題の指示が不明な場合は、担当教員に確認してください)
  • 卒業論文に関する相談
  • 明治学院共通科目「アカデミック・ライティングの基礎」「アカデミック・ライティング演習1」に関する相談
  • 第二言語としての日本語そのものについての指導(日本語相談室の利用を奨めます)
  • 就職活動・インターン関係の原稿の扱い(キャリアセンターで相談できます)

ライティング支援カウンターを積極的に利用して、批判的な思考に基づく、客観的な論証の技術を磨いてゆきましょう。なお、アカデミック・ライティングを集中的に学びたい場合、明治学院共通科目の「アカデミック・ライティングの基礎」、「アカデミック・ライティング演習1」の受講をお勧めします。

利用についてご不明な点があれば、下記アドレスまでお問い合わせください。

  • writing@gen.meijigakuin.ac.jp​​​​​